子供の使わなくなった玩具も資産。[17,840円で売れた]

子供の玩具って成長とともに
増えていくよね!捨てるの勿体無いし
売れるのかな?

こんな疑問を持っているお父さん、お母さんは沢山いると思います。

本記事の内容

  • 子供の玩具は売れる。資産である。
  • 高く買い取ってもらう査定基準
  • マイナス査定になってしまう査定基準

この記事は実際の経験を元に書いていきます。
玩具は売れるのか?ゴミなのか?について書いていこうと
思っていますが、先に結論を。

売れます。
思ったより高く売れます。
家に眠っている資産です。

玩具がある家庭はまず玩具をどうするか?
選択肢としては下記3つが頭に思い浮かぶ。

  1. ゴミに出す(1番早い)
  2. 近所や知り合いの子にあげる。(喜ぶか、ありがた迷惑か)
  3. フリマサイトや買取屋さんで売る。(手間だけどお金になる)

お金にしたければ、是非売るを選択してください。意外と何でも売れます。
今回は即金制のある手間のかからないブックオフで売ることにしました。

ではどうなったのか本題に入っていきましょう!

目次

[結論]玩具は売れます。資産です。

まずは結果について。
伝票が長〜いですが、38点で17,840円となりました。

意外と高く売れるなぁ!!

1,000円くらいだと予想していたのですが高く売れたのでびっくりです。
詳細は上のレシートの画像を見てください。
見づらいかもしれないので売った種類の箇条書きもしておきます。

  • 仮面ライダーエグゼイド系
  • 仮面ライダーゴースト系
  • ニンニンジャーのロボット系
  • 獣王ジャーのロボット系
  • ウルトラマンジードの変身セット系
  • トミカシステム 道路セット
  • その他ベビ玩具系


5年程前の戦隊モノ関係や仮面ライダー、ウルトラマンのおもちゃがメインでした。
毎年新しい番組が始まるけれど需要はあるようです。
恐らく男の子のいる家庭では眠っているのではないでしょうか?
手間かもしれませんがお金になる可能性があります。
皆さんの家にある玩具は資産かもしれませんよ!

是非、片付けのタイミング等で売ってみてください!お勧めです!

高く買い取ってもらえる査定基準

店員さんに思っていたより高く買取してくれるのですねと聞いてみたところ、

以下3点が大きな理由でした。

  1. 箱と説明書をきれいに保存しておく
  2. 付属品(玩具部品)を全て揃えて残しておく
  3. おもちゃ自体を綺麗に保存しておく

やはり当たり前の理由ですが買った状態に近いと高く売れますね。

玩具を買う機会が多い方は是非良い状態で保管しておくと高く売れます。

これから買う玩具は
しっかりと保管をしておこう!

心に決めました!

マイナス査定される基準

以下4点が大きな理由でした。

  1. 箱が潰れている。
  2. 説明書がない。
  3. 付属品が不足している。
  4. 玩具が汚い。

高く売れた理由とは真逆の理由ですね。わかりやすいです。
ただマイナス査定されても少しでもお金になります。
捨てるのはもったいないです。誰かが使ってくれるかもしれません。
是非売ってみましょう。

玩具は綺麗に掃除してから出すとマイナス査定の対象外になる可能性があります。

今度売るときは
綺麗にしてから売ってみよう!

まだ玩具が眠っているので次回は綺麗にしてみます。

まとめ:子供の玩具はお金になる。ゴミではありません。

では本記事をまとめます。

  • 玩具は売れる。資産である。
  • 高く買い取ってもらう為には買った状態に近いまま保管しておく
  • 玩具を綺麗に掃除してから査定に出すと高く買い取ってもらえる可能性がある。

何度も言いますが、玩具は売れます。資産です。

子供がいる以上は玩具との付き合いはあります。
是非綺麗な状態、買ったままに近い状態で保管をしておきましょう。
買い手の気持ちを考えたら綺麗な玩具を選びますよね!
汚い玩具は選びませんよね!
是非綺麗に保管をしておきましょう。
そうしたら高く売れる可能性があります。

玩具は売れます。眠っている資産です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

本本業+webビジネス+投資で理想の生き方実現へ!
資産を増やす為の情報を発信。
経験談を元に発信。
アラフォー共働き2児のパパ。
夫婦円満。

コメント

コメントする

目次
閉じる